リブフルについて

理念・ビジョン


 

理念・ビジョン

リブフル(Livefull)とは、『充実して生きる』という言葉に由来します。

それは、「未来を担う子ども・若者をはじめ、人々が志をもち、夢や理想の実現に向かって行動し、
日々の暮らしに喜びや幸せを感じながら、今を生きること」と、リブフルは考えます。

また、『充実して生きる』とは、よりよいコミュニケーションを通じて、
人と人との心温かなふれあいを広げていく生き方でもあります。

リブフルは、゛充実して生きる人″が増える社会を実現するために、一人ひとりの本質の輝きを見つけ、

日々成長しながら、自分らしい生き方を目指す人を応援し続けます。

  

代表メッセージ


 

リブフル創立への想い。それは、少年期から青年期の私の家庭環境が、楽しく心ふれあう場ではなかった状況から生まれた強い感情と、小学5年のときに『将来は楽しい家庭を築き、幸せな人生を歩む』と誓った当時の気持ちが、39歳になった私の心の奥底からフツフツと湧いてきたことがきっかけでした。と同時に二人の子どもをもつ父親として、『子どもたちに、将来幸せに暮らしてほしい』と強く望むようになり、次第に『子どもたちの将来に役立つ学びとは何か』『社会で生き抜くために必要なチカラとは何か』ということを深く考えはじめました。

そして、私が想像していた「社会で生き抜くチカラ」と、日本企業が人財に1番求めているチカラ(能力)が合致していることがわかった瞬間、私を起業の道へと突き動かす動機になりました。そのチカラとは、「コミュニケーション能力」でした。これまでに家電量販店の接客、広告関連サービスの営業、そして、法人研修の講師として、人と話す・聴くことで活力を見出してきた私自身、今後の日本の教育において、コミュニケーションは重要なキーワードであると同時に、「社会で生き抜くチカラの基盤」であると確信しています。また、今後の社会が今以上に多様化していく時代のなかで、自分の考えを伝える力、相手の気持ちや考えを聴く力、質問する力や課題を解決する力は、社会で生き抜くための必須のチカラであると考えます。

私たちリブフルは、子ども・若者をはじめ、多くの人が『社会で生き抜くチカラ』を身につける学び場を日本全国に広げることで、幸せを感じる社会、充実して生きる人が増える社会を実現できると信じています。その実現のために、私たちは常に高い志をもち、「生き抜くチカラ」の新しい価値を創造し、サービスの可能性を追求しながら、日々挑戦し、日々成長してまいります。

最後に、私たちリブフルは、人と社会の幸せな暮らしに貢献する、「生き抜くチカラ創造企業」を目指します。

 

リブフル  代表

藤田 大輔

 

会社概要


 

社名リブフル Livefull, Inc.
代表者藤田 大輔
創業2015年1月23日
所在地〒274-0825 千葉県船橋市前原西6-5-1
お問合せ先E-Mail:info@livefull.co.jp
事業内容法人研修 (コミュニケーション研修など)
講座やイベント等の企画・主催・運営
家庭教育サポート
加入協会一般財団法人 日本教育推進財団 特別会員
日本コミュニケーション能力認定協会